すざましい勢いです!昨日プエルト・リコ出身のアーバンアーティスト Anuel AA(アヌエルAA) が釈放されました。

武器所持で逮捕されたのは2016年の2月です。Anuel はBillboard(ビルボード) のインタビューにこう答えています。

「俺が逮捕された本当の理由は政府が俺の音楽を聞きたくないから、俺は常にリアルなことを歌にしていて邪魔者だったなろうね」

Anuel AAは30ヶ月の懲役刑を言い渡され、プエルトリコ、アトランタ、マイアミの4つの異なる刑務所を転々していました。そして今年5月に仮釈放されこの時に一気にアルバムのレコーディングされました。

昨日ようやく釈放され自由の身となったAnuel AA はラテン音楽業界に衝撃を与えました。

釈放された日と同じタイミングにアルバム「Real Hasta La Muerte」をリリースをしました。
アルバムには12曲が収録されておりゲストとして参加したのは Ozuna、Zion、Wisin、Ñengo Flow と豪華すぎるメンバーになっています。

SNS上でAnuel AAの釈放がカウントダウンされている時にサプライズとなった今回のアルバムは一気に話題となり私自身もすぐにアルバムをチェックしました。
本当にどの曲も良くてかっこよかった!

アルバムがリリースされてから1日経ったのですがApple Music を見るとラテン音楽アルバムランキングでは見事に1位を獲得をしています。そして驚くことに全てのアルバムアーバンアーティストばかり、ラテン音楽はレゲトン、TRAPで制覇されています。

アルバム「Real Hasta La Muerte」はSpotify からも視聴、ダウンロードができます。

 

YouTube からも全て聴けますので聞いてみてください。