意見は人それぞれだと思いますが個人的には気に入りませんでした。。ジェイソン・デルーロが歌っているソロのバージョンもあれば何故かコロンビア出身のレゲトンアーティスト “Maluma” とのコラボのミュージックビデオも出ていますがどれを聴いてもイマイチ盛り上がらない、安いっぽいつくり。。そもそもミュージックビデオは2つ作り必要があったのか?

W杯のテーマソングといえばはこれまでリッキー・マーティンやシャキーラがつくってきたような、もっとラテンっぽさの伝わるような曲にするべきだと思っていたけどこれは太鼓の音が入っているだけでなんか物足りないような気がします。。

ただ、デルーロファンからしてみればおそらくはこれは傑作!かっこいい!という意見を持っている人も多いはず。。

にしても、どうしてこれで決まったんだろう。もう1つ候補にもなっていた J Balvin の MACHIKA の方が盛り上がりがっていいなと思ってたんですけど。。残念です、、

とにかく残念。。。楽しんでください。

こちらはデルーロのソロバージョン

次はマルマとのフィーチャリングバージョン

そして次はJ Balvin の Machika、、絶対こっちでしょ、、、あーーーーーー!!