コロンビアのレゲトンアーティストReykon(レイコン)もTRAPに洗脳された!!

Reykon(レイコン)の最新曲 “Pa Eso” が公開されました。フィーチャリングしているのは Bryant Myers(ブライヤン・マイヤーズ)です!ブライヤンはどの曲でも下ネタしか言わないことで有名ですが今回もその下ネタの高いレベルを発揮!

「楽園でアダンがエヴァにやっていたように入れてやる!」とか、、、

下品すぎるが最近のTRAPはこういう内容ばかりですよね、下ネタがそんなにかっこいいのか!?と思ってしまうけど僕自身TRAPが大好きなので、、、好きなのはそのスタイルがかっこいいと思ってしまうからなのかな。スローなリズムと低音とトラックがかっこいいんですよね。内容はその次、それだから歌詞を理解しようとすると残念な内容だって思ってしまう笑 それからレゲトンもTRAPを批判をする人が多いんでしょうね。大ヒットしている “Despacito” もほぼ下ネタ、だけど流行ってる。下ネタが世界平和を作る!昔誰かが言っていた、変態は地球を救うとね。